【これで痛くない】陰キャが大学デビューする時の注意点

 

新入生

大学からイメチェンしたい!

 

大学に進学するタイミングでイメチェンをしようと思っている人は多いと思います。

大学は華やかなイメージがありますし新しい出会いもあるので、高校まで地味だった人や陰キャだった人もイメチェンするにはいい機会だと思います。

しかしこれまで陰キャだった人がいきなり陽キャになることってできるんでしょうか。最悪の場合大学デビューだとバレて恥ずかしい思いをするかもしれません。

そこでこの記事では大学デビューを決心したあなたに向けて、痛くない大学デビューの方法を紹介します。

 

この記事を書いている人
  • 現役私立大学3回生
  • どっちかと言うと陰キャ
  • サークルに所属

 

大学デビューは痛い?

高校からイメチェンするのを高校デビューというように、大学からイメチェンをすることを大学デビューといいます。

別にイメチェンするのは悪いことではありませんが、やっぱりそれまでの自分を知っている人にイメチェンしたのがバレると恥ずかしいですよね。

大学デビューという言葉は多くに場合にはいい意味で使われません。

 

陽キャ

あいつ大学デビューやで!痛いよな〜

 

といった具合に、大体は悪口です。

大学デビューは多くの場合陰キャが頑張って陽キャになるって思われているので、どうしても頑張ってる感が出てしまいます。

 

大学デビューは頑張ってる感があるからダサい(痛い)

 

その頑張ってる感が周りから見ると痛いと思われるんですね。

痛くない大学デビューの方法

ではどうすれば痛いと思われずにイメチェンすることができるのでしょうか。

大学で色々な人に出会いましたが、中には「あれ、この人大学デビューかな」って感じる人もいました。

そんなに気にしていない僕でも話せば気付くくらい大学デビューはバレやすいです。バレやすい大学デビューほど痛いものはないので、ここからはバレない・痛くない大学デビューを紹介します。

 

新入生

陽キャになりたい!

 

まず、これまであなたが陰キャとして生活してきたのなら、大学から陽キャに変わることは不可能です。

陽キャっぽい格好はできますが、喋ればすぐに大学デビューだと分かって痛い認定されてしまいます。

大学デビューで陽キャに近づこうとする人がいますが、それは辞めておきましょう。別に陽キャにならなくても普通の人になれば十分イケてる大学生活が送れます。

では僕がオススメする痛くない大学デビューをリスト化してみます。

 

痛くない大学デビュー
  • 大人びた雰囲気
  • 自信がある
  • 会話のネタが多い

 

それでは順番に見ていきましょう。

① 大人びた雰囲気

大学生と言えばウェイな感じがするかもしれません。

実際に陽キャたちは大学でウェイウェイ言って楽しそうにしてます。大学デビューしようとする人はきっとあのウェイたちに憧れていることだと思います。

高校まではああ言ったウェイ系の人はモテるイメージもありましたし、気持ちはわかります。

しかし、陰キャだった人が大学で突然ウェイ系の人になろうとしても不可能ですし、なったとしても大学デビューがすぐバレます。

なのでウェイ系になろうとはせずに、逆に落ち着いた大人っぽい雰囲気がある人になりましょう。

 

新入生

それだと陰キャのままじゃないか!

 

落ち着いた大人の雰囲気と陰キャの雰囲気は全然別物です。

陰キャの雰囲気はナヨナヨして自信がなさそうな空気感ですが、大人の雰囲気には余裕があります。ダンディって言った方が分かりやすいかもしれません。

あまりウェイウェイしなくて大人しくても、余裕のある雰囲気が漂っている人はカッコイイです。雰囲気だけでもカッコよければ全体の評価は「カッコいい」になります。

カッコいい人には性別問わず人が集まるので陰キャではありません。

陰キャを辞めるにはウェイウェイの陽キャにならないといけないってこともないんですよ。

② 自信がある

1番大事です。

陰キャを辞めるには陰キャ特有のナヨナヨ感を無くす必要があります。

僕もそうだったからわかるのですが、ナヨナヨする理由って自分に自信がないからなんですよね。何に対して自信がないかって言われると、人とのコミュニケーションです。

あなたはこれまで誰かに話しかけられてオドオドしながら会話をした経験はありませんか?おそらく陰キャの人はみんな話しかけられただけですぐにナヨナヨしたり、声が小さくなったりしたことがあると思います。

それが顕著に現れるシーンが、先生に当てられた時です。

高校の授業中に先生に当てられて、答えたけどゴニョゴニョ言ってるせいで先生に「え?」って聞き返されたなんてことありませんか?

人とのコミュニケーションの時に陰キャは自信のなさからどうしても声が小さくなってナヨナヨしてしまいます。

このナヨナヨ感をなくすには自信をつけるしかありません

そしてこのナヨナヨ感を無くす1番手っ取り早い方法がマッチョになることです。

 

新入生

マッチョが関係あるの?

 

関係大ありです。

もし自分がめっちゃマッチョでムキムキだとしたら、どんなに自信がなくても人から見ると少し怖く見えます。なぜなら強そうだから。

マッチョになると体格が周囲より優れていることで自信が出てきて自然と自分自身に自信が持てます。

筋トレは普通に健康にもいいのでイメチェンしたい方は筋トレがオススメです。

筋トレは腕立て伏せなどの自重トレーニングでも効果がありますが、ダンベルやプロテインを使った方が遥かに効率的です。

特にプロテインは筋肉以外にも作用する栄養が多く配合されているので飲んでおいた方が絶対にいいです。

 

③ 会話のネタが多い

陰キャって話してもあんまり面白くないです。

なぜなら共通の話題がないから。

逆に言えば共通の話題がある人って話してて楽しいですよね。話してて楽しい人が陰キャなわけありません。

そこで陰キャを脱出するにはどんな人にでも使える共通の話題を作ることが大切です。

 

新入生

そんな話題があるの?

 

出会う人全てに共通して使える話題はありませんが、これらを押さえておけば大体は通用するっていう人気のトピックがあります。

それがこちら。

 

使える話題集
  • プロ野球
  • 音楽
  • 受験トーク

 

3つ書きましたが、ど定番はプロ野球です。

プロ野球って野球部じゃなかった人でも意外と見ています。

試合はかなりの頻度で行われているのでニュースとかで選手の名前とかを軽くチェックしておくだけでも会話のネタになります。

相手の性別を選ばずに使えるのは好きなアーティストの話です。特に大学生ではバンドが好きな人が多いのでちょっと有名になってきたバンドとかは曲名も覚えておくといいでしょう。

僕の周りで人気なのはBTS、坂道系アイドル、ONE OK ROCKとかですね。やっぱり個人のアーティストよりもグループの方が誰推しとかで話題になりやすいです。

この2つがどっちも通じなかった時は最終手段、受験トークです。

大学に進学している時点で推薦であっても受験勉強をちょっとはしているはずです。特に一般受験同士だとセンター試験とかの話題で盛り上がります。

まとめ

いかがでしたか?

大学デビューは悪いことではありませんが、やはり方向を間違うと周りの人からアイツ痛い認定されてしまいます。

陰キャが嫌で変えたい!という人は、無理に陽キャになろうとせずに、自分らしくカッコいい大学生になってくださいね。

それでは。

Follow me!