【これでカンペキ整理】大学の授業のレジュメは捨てるべきか、置いとくべきか

 

困った人

授業のレジュメが多すぎる!

 

大学の多くの授業では教授が用意してくれたレジュメを使いますよね。

ノートを取る量を減らせたり、あとで見返しやすかったりと色々便利なレジュメですが、学期末にはレジュメが多すぎてファイルがごちゃごちゃになったり、レジュメを紛失してしまったりしますよね。

今回は授業で使うレジュメのオススメ整理方法と、使い終わったレジュメの処理についてお話しします。

 

この記事を書いている人
  • 現役大学3回生
  • レジュメ無くしてテスト死んだ経験アリ

 

レジュメ整理のマストアイテム

僕は1回生の時にレジュメを整理することなくテキトーに同じクリアファイルに入れて保管していました。たくさん授業があるのに同じファイルにレジュメを入れてしまっていたんですね。

するとどうなったかと言うと、当然ですが使いたい授業のレジュメがファイル内のどこにあるのかわからず、うっかり捨ててしまったりして、テストでそのレジュメの範囲が全くわからないってことがありました。

ですがあるアイテムを購入したことでレジュメ整理が楽になり、大事なレジュメを無くしてしまうなんてことがなくなりました。

そのレジュメ整理の必須アイテムがこれ。

中に仕切りがあってレジュメを分類できるファイルです。

もうこれ。

これだけでほぼ整理完了です。

仕切りには科目をかけるようになっているのでパッと見でもどこになんの科目のレジュメが入っているのかがわかります。

レジュメがごちゃごちゃしてしまう人は速攻入手しておきましょう。

終わった授業のレジュメは捨てる?

その学期内のレジュメが整理できても、学年が進むとレジュメが溜まりますよね。

整理するときにレジュメを捨てるべきか、置いとくべきかで迷う方がいるかもしれませんが、僕のオススメは専門分野以外のレジュメは捨てるです。

終わった授業のレジュメは置いておくとあとで見返したりして復習ができると言うメリットがありますが、正直言って、専門分野でもない限り終わった授業の復習なんてしません。

興味があって履修した授業なら専門分野でなくても復習したい時があるかもしれませんが、大体の学生はただ単位が欲しくて授業を受けているので単位が取れたら復習なんてしないですよね。

ってことで、置いておいても邪魔になるだけですし、興味のない履修済みの授業のレジュメはどんどん捨てちゃいましょう。

 

著者

専門分野は置いとこう!

 

終わった授業なら何ふり構わず捨てて良いわけではありません。

絶対というわけではありませんが、自分の専門分野の授業のレジュメは置いておくと良いでしょう。

専門分野のレジュメは後から見返すことがあります。基本的なことは段々忘れてきますし、ふとした時に復習したい時があります。

もう完全に全て暗記して復習なんて絶対必要ないくらいなら捨てても大丈夫ですが、それは中々難しいので保管しておくことをオススメします。

いるいらないを見極めよう

勿体無いから、いつかは使いそうだからと思ってレジュメ全てを保管しているとファイルを使っても整理が大変です。

後になって本当に必要になるレジュメはほとんどないので終わった授業のレジュメが本当にいるのか、今一度見直して断捨離しましょう。

 

著者

後輩にあげても良いかも!

 

サークルやゼミの後輩が同じ授業を履修する時に自分のレジュメをあげると後輩がちょっと楽になるかもしれませんね。

レジュメにテストで出た範囲をメモって渡すとめっちゃ喜ばれます。

ぜひ履修済みのレジュメの扱いを考えてみてくださいね。

それでは。

Follow me!