【店員の本音】スーパーで半額シールの惣菜を購入するのは恥ずかしい?

 

お客さん

半額になってる!

 

スーパーの閉店時間頃になると、惣菜に半額シールが貼られますよね。

お客さんにとっては同じ商品が半額で購入できるのでありがたいことだと思いますが、中には半額シールのついた商品を購入するのが恥ずかしいと思う人もいるようです。

そこでこの記事では実際にバイトで値引きシールを貼っている僕が、半額シールを貼った商品を購入する人に対する店員の気持ちを教えちゃいます

 

この記事を書いている人
  • 現役大学生
  • スーパーアルバイト歴1年半
  • 値引きシールの達人

 

半額になるのは何時?

そもそも惣菜などの商品に半額シールが貼られるのって何時なんでしょうか。

これはスーパーの営業時間にもよりますが、僕がバイトしているスーパーでは閉店時間の1時間半前に半額シールを貼りだします。

値引き自体は夕方から開始するので、7時ごろに買い物に行っても30%引きのシールなら貼られているかも知れません。

大体どこのスーパーでも夜9時ごろに買い物に行けば惣菜に半額シールが貼られているでしょう。なので半額で惣菜を購入したいなら、買い物に行くのは夜遅くにするといいですね。

ただ一つ注意して欲しいのは、半額シールが貼られる商品は、言い換えると半額じゃないと売れない商品ってことなので、あまり人気のない商品だということになります。

食べたいものが決まっているのなら半額になるのを待たずに早めに買わないと売り切れちゃうので気をつけましょう。

値引き商品を買う人の特徴

では店員の僕が日頃見ている値引きシールが貼られた商品を購入する人の特徴をリストアップしてみます。

別にこの特徴に当てはまるからどうってことはないので気楽に見てくださいね。

 

値引き商品を買う人の特徴
  • おばさん
  • おじさん
  • 一人暮らしっぽい大学生
  • 仕事帰りのサラリーマン

 

おばさん、おじさんは雑に書きましたが、1人で買い物に来る中高年のお客さんです。

それは主婦も含まれるんじゃないの?って思うかも知れませんが、意外と主婦さんは他の客層に比べると少ない印象です。

 

読者様

意外!なんで?

 

おそらくですが、主婦の方々は惣菜が体にあまり良くないということを気にされているのでしょう。頻繁に惣菜を食べているとお子さんの健康にも良くないので、主婦の方はスーパーでは惣菜ではなく料理の材料を買って行かれます。

おじさん、おばさんは料理をあまりしないからなのでしょうか、惣菜を購入する人の大部分を占めています。

あとは大学生が惣菜を買うときもあります。スーパーで惣菜を買うってことは彼らは一人暮らしをしているのでしょう。多少体に悪くても一人暮らしには半額はありがたいですよね。

スーツを着たサラリーマンの方も惣菜を購入されます。惣菜を購入するサラリーマンの人は大体若い印象を受けます。まだ結婚されてないのかななんて思ってます。

店員はシール貼りながらこう思ってる

では値引きシールを貼る店員は値引きされた惣菜を買う人をどう思っているのでしょうか。

値引きは嬉しいけど店員にどう思われるのか気になるという方はぜひ参考程度に見てみてくださいね。

 

店員の気持ち
  • 今日お客さん多いor少ないな…
  • この惣菜美味しそう…
  • 無心で貼りまくる
  • うわ、さっきのお客さん戻ってきた…
  • お客さんが邪魔でシール貼れない…

 

まず大前提として、ほとんどの店員は惣菜を売り切ることで頭がいっぱいなのでお客さんがどうこうとはあまり気にしていません。惣菜の売り切りは客入りを見て行うので店内にどれくらいの客数がいるかはチェックしていますが、お客さん個人個人を見ることはあまりしません。

ですが時間に余裕がある時や、ちょっと機嫌が悪い時とかはお客さんに対して色々思うことがあります。

まず仕事に余裕がある時はシールを貼りながら「この惣菜うまそう..」とか考えています。ほぼ毎日惣菜を見ているので新商品が出ればすぐに気付きますし、人気のある惣菜、ない惣菜も把握しています。お腹が減ってるとシール貼りながら「自分も食べたい」って思ってます。

 

店員

あーイライラする!

 

店員も人間ですので仕事中にイライラしている時があります。機嫌が悪い時はお客さん一人一人の行動がなぜかムカつく時もあります。

1番イラッと感じやすいのは、一度買い物カゴに入れた惣菜を、より安い値引きシールが貼られているものと交換する行為です。

普通に考えればなんの問題もない行為ですが、実は店員側からするととても迷惑な行為なんです。というのも、スーパーの惣菜で売れ残ったものは廃棄処分することになるのですが、当然廃棄処分は減らしたいのが店側の考えです。

ですのでなるべく全ての惣菜が売れるように値引きシールを貼り忘れることなく注意しているのですが、お客さんが一度シールを貼っていない惣菜をカゴに入れて、あとでシールを貼っているものと交換すると、売り場には値引きされていない惣菜が残ってしまいます。

値引きされていない惣菜はなかなか売れないので廃棄になってしまいますし、何より惣菜に値引きシールを貼っていないじゃないか!と店長に怒られます。

元の売り場にちゃんと戻してくれるなら店員が気づいて値引きシールを貼りますが、違う売り場にテキトーに返してしまうと店員も気付けないので高確率で廃棄処分となってしまいます。

 

店員

最低限のマナーは守ってほしい!

 

惣菜の値引きを始めると、店員の周りにお客さんが集まるので店員が思うように値引きシールを貼れない時があります。

ごく稀にですが、店員に向かって「邪魔だ」と言ってしまうお客さんもいらっしゃいます。流石に店員がかわいそうなので売り場では店員の動きにも気を使ってみるといいですね。

イライラしている時でも店員がお客さんに不満をぶつけることは絶対にありませんが、店員も人間なので彼らの気持ちも考えてみるとお互いハッピーです。

マナーさえ悪くなければ、値引きシールのついた惣菜を買っても、店員はなんとも思っていないのでどうかご安心を。

マナーを守った行動を!

いかがでしたか?

店員も人間なので色々考えることはありますが、変にマナーが悪かったりしない限りは値引きシールのついた惣菜を買う人に対して店員は本当になんとも思っていません。

もし惣菜を買うときに店員にどう思われているかを気にしているのなら、気にする必要はないですので安心してくださいね。

それでは。

Follow me!