【新入生必見】大学のサークル選びに迷うあなたに正しいサークルの選び方を伝授

 

新入生

サークルどれに入ろうかな…

 

今回はこんな悩みを解決します。

大学に入学したらサークルに入りたいですよね。

でも大学のサークルは多すぎて中々自分にあったサークルを選べません。

そこでこの記事ではサークルの種類と絶対に失敗しない選び方を紹介します。

サークルは大きく2種類

サークルと一言で表しても、実はサークルにはいくつかの種類があります。

細かく分類しようと思えばたくさんのカテゴリーに分けれますが、この記事ではその中でも特に重要な区分を紹介します。

大学のサークルは以下の2つの種類に分けれます。

 

サークルの種類
  1. 大学公認サークル
  2. 大学非公認サークル

 

ぱっと見でその違いがわかると思いますが、大学のサークルの種類は大学に認められたサークルか、そうでないかで分けることができます。これだけだと公認の方が絶対イイ感じがしますが、非公認サークルにもたくさんのメリットがあります。

それではこの2つのサークルの違い、メリットとデメリットを見ていきましょう。

①大学公認サークル

その名の通り、大学から公式に存在を認められたサークルです。

大学公認サークルは大学が認めるだけあって、結構ガチめなサークルが多いです。何がガチって言うとスポーツへの取り組みです。

サークルのイメージとして、部活よりもダラダラしているイメージがあると思いますが、大学公認サークルはしっかり練習して、地域の試合に出場するところが多いです。そのためサークルの活動頻度も高く、メンバーもほとんどがそのスポーツの経験者です。中には高校でインターハイに出場したような人がいるサークルもあります。

わかりやすく言うと、部活に近い団体です。試合に出たり、練習を真面目にするのが嫌だという人には向かないでしょう。

ですが大学公認サークルには大きなメリットがあります。それは、大学の施設を使えるという点です。

 

新入生

大学の施設を使えるが当たり前じゃないの?

 

大学の施設を使っていい団体は大学の部活動と、大学公認サークルだけです。つまり、後で紹介する「非公認サークル」は大学の施設を使えないということなんです。

大学の施設を使うことができれば授業後のサークル活動に参加しやすいですし、施設自体が綺麗です。中には公認サークルでも大学の施設を使えない場合もあるそうなので注意してくださいね。

②大学非公認サークル

続いて大学非公認サークルです。

大学には数多くのサークルが存在しますが、そのほとんどは非公認サークルです。

非公認サークルは実に多種多様で、スポーツなら何もする「スポサー」、ひたすら美味しいご飯屋さんを探しまくるサークル、ただのバドミントンサークルなどなどサークルによって幅広い活動内容があります。

 

新入生

大学非公認ってヤバそう…

 

大学非公認って聞くと何か問題があるから大学側に認められていないのでは?

って思うかもしれません。確かに非公認と聞いていいイメージを持つ人はいないと思いますが、安心してください。非公認サークルが大学に公認されない理由は何かヤバい問題があるからではありません。

 

非公認である理由
  1. 他大生が所属している
  2. 試合などに出場していない
  3. そもそも大学に公認されようとしていない

 

主な理由はこれらでしょう。特に注目して欲しいのは①の他大生が所属しているです。

実は大学公認サークルにはその大学の学生しか入会できないというルールがあります。例えばA大学の公認サークルにはA大学の学生しか入会できず、B大学の学生は入会できません。稀にA大学とB大学の公認サークルでどちらの学生も入会できるというサークルもありますが、基本はその大学の学生しか入会できないのです。

つまり非公認サークルの方が他大生との交流があります。非公認サークルにはどの大学の学生でも入会できるので出会いも公認サークルより多いでしょう。

ただ、非公認サークルは大学の施設を使えないので地域の体育館などを自分たちで予約して使う必要がありますし、中には世に言うヤバいサークルもあります。

正しい選び方

ではサークルの種類がわかったところで、どういった人が公認サークルに向いていて、どういった人が非公認サークルに向いているのでしょうか。

分かりやすく言うとこうです。

 

しっかりスポーツがしたい、試合に出たい→公認サークル

のんびりスポーツがしたい、多くの出会いが欲しい→非公認サークル

 

どちらの種類のサークルを選ぶかはこれで判断しましょう。公認サークルは一言で言うとガチ、非公認サークルは一言で言うとと言った感じですね。

新歓に行きまくろう

サークル選びのために、まずは新歓に行きましょう。

新歓とは、新入生歓迎会の略語で、サークル側が新入生に向けたイベントを主催してくれます。新歓の内容はサークルによってバラバラですが、よくあるのはお花見BBQ普通の活動zoomボーリングとかです。

サークルの新歓はどのサークルに何回行っても良いのでどんどん参加して色々なサークルの雰囲気を確かめましょう。新歓でお花見やBBQに参加すると楽しいし友達ができますが、正直お花見やBBQをしても普段のサークルの雰囲気はわからないので出来れば普通の活動をしている時に新歓で参加すると良いですね。

 

新入生

新歓の情報ってどこからゲットするの?

 

サークルの新歓の情報はそれぞれのサークルのSNSで発信されています。大学が決まったら新歓に備えて大学のサークルのSNSアカウントを調べまくりましょう。「〇〇大学バスケサークル」とかでもたくさん出てきます。

いくつかのサークルで迷った時は

 

新入生

良いサークル2個あるけどどっちにしよう…

 

色々なサークルがあるので気に入ったサークルが何個かあるかもしれません。高校生の部活なら兼部は認められなかったのですが、大学のサークルは何個入っても大丈夫です。あまりにたくさん入るとお金がかかるのでオススメしませんが、2〜3個なら兼サーできそうですね。

一つ知っておいて欲しいのは、2つのサークルどちらに入会するか迷ったらどっちも入った方がいいということです。

なぜかと言うと、サークルに入会してからやっぱり雰囲気が合わなかったとか、人間関係がややこしくなっちゃった等の理由でサークルを辞めることになるかもしれません。そうなった時に1つしかサークルに入っていないと、その時点であなたはどのサークルにも所属していないことになります。

大学生活は4年と長いのにサークルに入っていないと正直結構暇ですし、何より寂しさが残ります。もし2つのサークルに入っていれば、どちらかのサークルを辞めてももう一方のサークルがあるのでその後の大学生活も楽しく過ごせるでしょう。

迷ったらどっちも入っておいて、合わなかったら後で辞めればいいんです。

まとめ

大学のサークル選びのコツを紹介しました。

大事なポイントをもう一度おさらいしましょう。

 

サークル選びのポイント
  • サークルのSNSをチェック
  • 新歓で雰囲気を確かめる
  • 迷ったらどっちも入る

これが出来れば大学の楽しいサークル生活が待っています。

それでは。

Follow me!