【後悔する前に】大学生のパソコンにMacは不便!?大学生Macユーザーの本音

大学生になると自分用のパソコンが必要になりますよね。

そこで迷うのがMacかWindowsのどっちにするか。

なんとなくMacbookの方がカッコいい、おしゃれなイメージがありますが、実際に大学でパソコンを使うのに適しているのはどちらなのでしょうか。

現役大学生でMacユーザーの僕が実態をお伝えします!

この記事を書いている人
  • 現役私立大学生
  • Macbook Airを使用
  • オンラインなので授業でパソコンを多用中

Macbookの利点

みなさんMacと言えばどんなイメージを持ちますか?

「高そう」、「使いやすそう」色々あると思いますが

やっぱり1番は「おしゃれ」ですよね!

僕はMacbook Airを持っていますが、見るたびにうっとりするようなデザインで、見た目は本当に気に入って使っています。

背面のリンゴのマークを周囲のみんなに見せる謎のアピールも出来ますし、Mac以上にカッコいいパソコンはないんじゃないかってくらいです。

以上、大学生がMacを持つ利点でした。

読者様

え、それだけ??

他のサイト様を見ているともっと多くのMacの利点、メリットを紹介されていますが、

正直言って大学生が授業でパソコンを使うくらいならMacであることのメリットはさほどありません。

っていうか、デメリットの方が多いというのが僕の本音

大学でMacだと困ること

僕はコロナウイルスが流行してから大学がオンライン授業になったので自分用にMacbook Airを購入しました。

さすがAppleの製品なだけあってMacbookは動作は快適で、1番下のモデルでも問題なく授業を受けることができます。

しかし、使っているうちにMacって大学では不便だなと思うことが増えてきました。

ここからは大学生がMacを持つことのデメリットをご紹介。

困った① 共有が上手くいかない

僕の周りの友達はほとんどWindowsユーザーです。

Macを使っているという友達は本当に少数で、学校でMacを開いていると珍しがられることもありますね。

読者様

みんなと違うと何が困るの?

みんながWindowsで自分だけがMacだった時に1番困るのが、パワポの共有です。

大学生になると授業内の発表用のスライドをグループで協力して作るのですが、そのためにはGoogleDriveを使うか、PowerPointの共有機能を使う必要があります。

勘のいい人は気付くかもしれませんが、この2つの選択肢、どっちもApple製品とは相性が悪いです。笑

Macにはパワポ、ワード、エクセルなどのOfficeソフトが入っていないことは有名ですが、ここは安心してください。

大学側がMacユーザーのために在学中無料で使えるOfficeを配布してくれます。

「じゃあ問題ないじゃん」って思うかもしませんが、

問題は共有した後

なんとパワポやGoogleDriveで共有した画面は、Macで使用するとちょっとズレるんです!

読者様

ズレる??

これは説明するより見てもらった方が早いです。

こんな感じ。

Macの画面
Windowsの画面

分かりやすいように作りましたが、この画面みたいにMacとWindowsでは画面がズレる現象が起きてしまいます!

読者様

ちょっと見にくいだけじゃない?

著者

印刷したときもズレたままなので資料がとても見にくいです!

困った② 学校のサポートが雑

コロナウイルスの影響で大学ではオンライン授業が始まりました。

まだパソコンに慣れてもいないのにzoomや他のSNSを使う授業もあるので大変です。

大学側もそこは考慮して様々な説明方法を解説してくれますが、そのほとんどがWindows向けです。

「Macの場合も同様に」っていう文章をよく見ますが、実際に同様にうまくいくことは稀で、何かしらの障害が発生します。

Mac向けの解説も作ってくれればいいのに、Macユーザーが少ないからか、説明を作るのがめんどくさいのか、Mac向けの解説は少ないのが現状です。

著者

「Macは自分で頑張ってね」っていう授業もありました…

結論:Windowsを選ぶのが無難

Macbookには洗練されたデザインがあります。

もちろん機能面でもバッチリの性能を発揮しますが、Windowsが多数派です。

どうしてもMacがいい!

っていうなら止めませんが、(僕がそうでした笑)

大学生が自分用のパソコンを使うならWindowsの方がみんなと同じで使いやすいよってことを覚えておいてくださいね!

それでは。

Follow me!