落ちない自転車用スマホホルダーはこれ!【あさひスマホホルダーレビュー】

読者様

自転車にスマホを付けたい!

自転車で知らないところに出かける時って道がわからなくて困りますよね。

スマホがあればGoogleMapsなどのナビアプリを使って行くことが出来ますが、片手でスマホを触りながら自転車を運転するのは危険ですし警察のお世話になるので出来ません。

とは言ってもいちいち止まってスマホを確認するのも面倒ですよね。

そこで今回はそんな悩みを解決する便利グッズを紹介します!

自転車にスマホを付けよう

自転車の運転中に片手でスマホを見ることは危なくて出来ないので、スマホでナビを確認するにはスマホを自転車に取り付ける必要があります。

スマホのながら運転は道路交通法違反!

スマホを片手で操作しながら自転車を運転するのは法律違反です!絶対ダメ。

そこで自転車用のスマホホルダーを使います。

自転車にスマホを取り付けていればスマホを操作することなくナビを確認できます。

スマホでGoogleMapsを開いた状態で自転車にセットすれば道に迷うことはありません。

僕も実際にクロスバイクにスマホホルダーを付けてみました。

あさひスマホホルダー

自転車用品を扱っている「サイクルベースあさひ」が発売しているスマホホルダーです。

価格は店舗で買うと2500円くらいでした。

あさひの店舗でも販売されていますがお近くに店舗がない場合は通販が便利ですね!

自転車への取り付け

ガシーン!

僕は「あさひ」の店舗で購入したので、店員さんがその場で自転車に取り付けてくれました。

説明書を読めば自分でも取り付けることが出来ますが、六角レンジが必要です。

スマホホルダーを取り付けることができる場所は「ステムキャップ」か「ハンドルバー」です。

著者

僕はステムキャップに取り付けてもらいました!

ハンドルバーにはすでにライトを付けていたのでスマホホルダーはステムキャップにしか取り付ける場所がありませんでした。

読者様

ライトないからハンドルバーでいいや!

ちょっと待ってください。

自転車にライトが付いていないのは絶対ダメですよ!!

自転車の無灯火は法律違反!

自転車の無灯火は道路交通法違反ですので気をつけて。

てな訳で、まだ自転車にライトが付いていない場合は真っ先にライトを取り付けましょう!

前だけではなく必ず後ろにもライトを装着しましょう。

付けてみた感じ

どうでしょう。

この位置なら運転中でもGoogleMapsをチラチラ確認できそうですね!

ステムキャップに取り付ければライトとも干渉しないのでオススメです。

僕はiPhone XSにifaceのスマホケースを付けていますが、そのままホルダーに装着することが出来ました!

四隅のアームがスマホをしっかりとホールドしてくれるので安定感も抜群です。

スマホ脱着の仕方

どーやってスマホをホルダーに装着するのかについてですが、

このスマホホルダーはワンタッチでとても簡単にスマホを装着する事ができます!

スマホ装着の手順
  1. ホルダー裏面の赤いレバーを引きながらダイヤルを回してアームを広げる
  2. ホルダーにスマホを置く
  3. 同様の手順でアームを閉じてスマホを固定する

まずはホルダー裏面の赤いレバーを引きながら、

ホルダー側面にある赤いダイヤルを回します。

ホルダーの4つのアームはダイヤルを回すことで開閉します。

このアームは先ほどのレバーを引きながら回さないと破損してしまうので注意してくださいね!

スマホをホルダーに置いたらダイヤルを回してまたアームを閉じてスマホを固定しましょう。

ダイヤルをしっかり回すとアームがキツく固定されるので、緩みのないようにしっかり固定しましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回はあさひのスマホホルダーを紹介しました。

スマホホルダーがあれば知らない道でも自転車で安心して移動できますね!

みなさんもぜひこの便利アイテムで快適なサイクルライフを送ってください!

それでは。

Follow me!