(コンビニで買える)お酒を飲みすぎてゲボった!吐いた後の気持ち悪さを緩和する方法

 

酒豪の読者様

お酒飲みすぎて気持ち悪い…

 

お酒をつい飲みすぎて気持ち悪くなっちゃうことってありますよね。吐いた後にも気持ち悪さが残って悪い気分が続くこともあります。

 

この記事ではお酒で気持ち悪くなったときに試して欲しい方法をいくつか紹介します。酔った気持ち悪さを緩和する方法なのですが、できれば酔う前に知っておいて欲しいですね!

 

 

目次
  1. まずは場所を考える
  2. 水を飲もう
  3. お風呂には入らない
  4. 寝ゲロに注意

 

まずは場所を考える

 

酒豪の読者様

うぇっ、吐きそう…

 

著者

我慢せず、いっそトイレで吐いた方がいい!!

 

お酒を飲みすぎて吐き気が出てきた時は、我慢せずすぐにトイレにいきましょう。1番やってはいけないことは、居酒屋の席で吐いてしまうことです。トイレであれば問題ない場合が多いのですが、他のお客さんや、何より一緒に飲んでいる友達に迷惑がかかるので、ちょっとでも吐きそうだと思ったら、とりあえずトイレに入っておきましょう!!

 

お店によっては店内で嘔吐した場合に罰金を徴収されることもあります。

 

「トイレに行こうと思ったらトイレに人が入ってた!」なんて時には迷わず店の外に出ましょう。トイレの人がすぐに出てくるとは限りませんし、何より待っている間に我慢できなくなって店内で嘔吐してしまうリスクがあるので、トイレに人が入っているならすぐに店の外に出ましょう!

 

水を飲もう

 

お酒に酔った時には血中アルコール濃度が高い状態にあります。水をたくさん飲めば多少濃度を下げることができるので、気持ち悪くなった時は水を飲みましょう。もし近くにコンビニがあるなら、水を買うよりもポカリスエットがオススメです!!

 

著者

ポカリはめっちゃ効く!!

 

僕も先日、居酒屋で飲みすぎてしまい店の外でゲボッちゃって、その後もしばらく気持ち悪いのが続いていたので水をたくさん飲みましたが、あまり効果を感じれなかったので、コンビニでポカリを買ってきてもらってチョビチョビ飲んだら、だいぶマシになりました!!

 

もし近くに友達がいるのなら、ポカリを買ってきてもらいましょう!水より即効性があってオススメです。

 

お風呂には入らない

 

酒豪の読者様

スッキリしたいしお風呂に入ろう!

 

著者

ちょっとまった!!

 

お酒で酔って気持ち悪い時にお風呂は絶対に入らないでください。お風呂に入ると血流がよくなってアルコールが余計に体に回ります!体を過度に温めなければいいので、湯船には浸からず、シャワーで我慢しましょう。

 

僕はある程度回復したのでお風呂に入ったのですが、急に酔いが回ってまた吐いちゃいました。お風呂はただでさえ水分を失うので、嘔吐してしまうと脱水症状に近づきます。マジで注意してください。

 

 

寝ゲロに注意

 

酒豪の読者様

気持ち悪いからもう寝よう…

 

寝ることを止めるわけではありませんが、寝る時にも十分な注意が必要です。

 

よくあるのが寝てる時に急に嘔吐する、通称「寝ゲロ」。寝ゲロを防ぐにはある程度回復してから寝ることしか予防はできないのですが、回復していなくてもどうしても寝たい時には、吐いてもいいようにベッドのそばにゴミ袋を準備しておきましょう。

 

友達の家で寝ゲロしてベッド汚したなんて最悪な話もよく聞きます。

 

著者

寝る前にもポカリ飲んどこう!

 

寝ている間には汗をかいているので体の水分が失われます。嘔吐しているとさらに体の水分がなくなるので、とにかく脱水症状にならないように気をつけてください!!

 

自分の限界を知っておこう

 

酔った後の症状を緩和する方法を紹介しましたが、1番いい対策はそもそも吐きそうになるまで飲まないことです。

お酒で気分がよくなるのはわかるのですが、吐いちゃうとそれどころではないので、お酒は無理なく楽しめる程度にしておきましょう!

それでは。

Follow me!