(コレで安心)スーパーの品出しバイトって楽?しんどい?バイトが仕事内容から注意点まで全てを教えちゃいます

悩める読者様

スーパーの品出しバイトが気になるけど、しんどいのかな…

 

著者

品出しバイト歴1年半の僕がいろいろ教えちゃうよ!

 

こんにちは。

 

この記事ではスーパーの品出しのバイトに応募するか迷っているアナタに向けて、

 

実際にスーパーで1年半バイトをしている僕が具体的な仕事内容やしんどさなど、スーパーの品出しバイトの全てを紹介します!

 

 

あくまで僕が働いているスーパーの話です。もしかしたら違うとこもあるかも。

 

  • 品出しバイトの仕事内容
  • 品出しバイトのしんどさ
  • スーパーのルール
  • バイトをする前に知っておくべきこと
  • 品出しバイトのメリット、デメリット

 

仕事内容

 

悩める読者様

品出しだけじゃないの?

 

実は品出しバイトと言ってもずっと品出ししている訳ではありません。

 

確かに基本は品出しがメインの仕事ですが、他にもいろいろな仕事をしています。

 

ざっとリストにするとこんな感じ。

 

  • 品出し
  • 売り場の整理
  • 売り切り
  • 廃棄商品の回収
  • バックヤードの掃除
  • 在庫管理
  • 接客
  • 閉店作業

 

いっぱいありますね。

 

順番に見ていきましょう!

 

品出し

 

当たり前ですが商品の品出しをします。

 

売り場にない商品をメモしてバックヤードから出します。

 

品出しと一言で言っても、バイト先のスーパーの部門によってどんな商品を出すのかが異なります。

 

例えば、僕が働いている「日配部門」では、牛乳やヨーグルト、スイーツといった比較的賞味期限が短い商品を品出しします。

 

悩める読者様

品出しって力持ちじゃないとしんどいの??

 

品出しは専用のカートを使って品出しするので女性でも心配する必要はありません。

 

ただバックヤードで専用のカートに商品を載せるときはちょっと力が必要です。

 

著者

手で段ボールを開けまくるので手が乾燥しやすいです!

 

ほとんどの商品は段ボールに入っているので、品出しするたびに段ボールを開封する必要があります。

 

手が荒れやすいので肌が弱い人はグローブをつけるか、ハンドクリームを塗っときましょう!

 

売り場の整理

 

売り場の商品は常にお客さんの手に触れています。

 

仕方がないことですが、お客さんが商品を手にとったり、戻したりすると売り場がちょっと乱れちゃいます。

 

1時間も放っておくと売り場はゴチャゴチャです。

 

気づいた時に売り場をキレイ整理します。

 

売り切り

 

賞味期限が近い商品は期限がくると売れなくなってしまうので、期限が来る前に売り捌く必要があります。

 

そこで値引シールを貼って何とかお客さんに買ってもらう訳です。

 

著者

よく見る値引シールのお仕事ですね!

 

廃棄商品の回収

 

残念ながら売り切りシールを貼っても売れ残ってしまう商品があります。

 

売れ残った商品は売り場から回収して廃棄します。

 

たまに品出しする時に商品を傷つけてしまったなどの理由で売り場に出せない商品も廃棄にします。

 

売り場の廃棄商品は売り場の整理の時に見つけて引き下げましょう。

 

バックヤードの掃除

 

名前のまんまです。笑

 

バックヤードはゴミが多く出るので、頻繁に掃除しないとすぐに汚れが溜まります。

 

ゴミ袋を交換したり、段ボールを外に運んだりします。それだけ。

 

在庫管理

 

バイトがする仕事かどうかは店舗によりますが、僕のスーパーではバイトの仕事です。

 

バックヤードにある在庫数と、売り場にある在庫数を足して合計を出し、その日どれだけ商品が店舗から無くなった(売れた)かを記録してデータを本部に送信します。

 

このデータを元に商品の発注数を決めるので、ミスすると大量に商品が発注されてしまいます。

 

責任重大ですが、普通に商品の数を数えればいいだけなので簡単ですよ!

 

接客

 

悩める読者様

え、接客はちょっとイヤ…

 

安心してください。接客と言っても品出しバイトがするのは売り場の案内だけです。

 

スーパーで主に接客業務を伴うのはレジのバイトですので、品出しのバイトは売り場さえ覚えておけば大丈夫です!

 

閉店作業

 

バイトに入る時間が夜なら、最後に閉店作業をする必要があります。

 

売れ残った商品を回収して廃棄したり、先ほどの在庫管理を行います。

 

スーパーの閉店作業は比較的簡単ですぐに帰れることが多いです。

 

 

品出しバイトはしんどいのか

 

結論から言うと、

 

めっちゃ楽です!!

 

悩める読者様

仕事多そうだったけど本当に楽なの?

 

もちろん店舗にもよると思いますが、スーパーの品出しバイトがしんどいなんて聞いたことがないですし、

 

他のスーパーで働く僕の友達も楽だと言っています!

 

する仕事はたくさんありますが、隙間時間が結構あるんですね。

 

例えば品出しするって言っても何回か商品を出してしまえば売り場はいっぱいになりますし、そもそもお客さんが少ない日は品出しする必要すらない訳です。

 

売り場の整理をしてもそんなに時間はかかりませんし、かと言って閉店作業は閉店時間までできません。

 

閉店後は少し忙しい日もありますが、営業時間中にめっちゃ忙しい!ってなる日は少ないです。

 

著者

クリスマスとかお正月は忙しいけどね

 

スーパーのルール

 

ここでバイトをする前に、スーパーにあるルールをいくつか紹介しておきます。

 

そんなに変わったものはありませんが、一応参考程度に。

 

スーパーのルール
  1. 廃棄商品は持って帰れない
  2. 基本的にお客さんの案内は口頭で終わらせず、現場まで案内する
  3. 惣菜を担当する場合は検便が必要
  4. クレームは社員に伝える

 

まあこんなもんです。

 

他のバイトならまかないがあったりしますが、スーパーはありません。

 

もったいないけどね。

 

バイトをする前に知っておくべきこと

 

悩める読者様

品出しバイト良さそうだから応募しよっと!

 

著者

ちょっと待った!!

 

ここまで読んでいただけたなら品出しバイトのことがある程度はわかってくれたと思いますが、

 

最後に実際に応募する前に知っておいて欲しいことがあります。

 

知っておくべきリスト
  • クレームを言われることがある
  • 惣菜のバックヤードを見たら惣菜を買えなくなるかも
  • Gをよく見る

 

品出しといえど売り場にいるのでお客さんからクレームを言われることは稀にですが、あります。

 

クレームを言われるのが絶対イヤだと言う人にはスーパーのバイトは向かないでしょう。

 

そして、もし惣菜を担当する部門で働くことになると、惣菜のバックヤードを見ることになります。

 

言っちゃ悪いけど、結構汚いです!笑

 

最低限の衛生管理と言った感じで、スーパーが古ければそれはもうヤバイです。

 

僕は惣菜のバックヤードを見てから惣菜を食べることが減りました。笑

 

知らない方がいい裏側って感じですね。笑

 

最後に、惣菜バックヤードやゴミ捨て場では、よくアイツに出会います。

 

そう、Gです。

 

特に夏場はワンサカと出てきますので見るのもイヤと言う人は辞めとこう。

 

バイトをするメリット、デメリット

 

最後に品出しバイトをするメリット、デメリットについて触れておきます。

 

先にメリットからですが、正直お金がもらえること意外には無いですね。笑

 

商品や惣菜が廃棄になっても持って帰ることはできませんし、お金以外にもらえるものはなさそう。

 

品出しと片付けをするだけなのでやりがいもそんなに無いです。笑

 

逆にデメリットはいくつかあります。

 

それは先ほども書きましたが、惣菜が食べれなくなるかもしれないこと、Gに出会うかもしれないこと、クレームを言われるかもしれないことです。

 

 

まとめ

 

今回の記事でスーパーの品出しバイトに関する不安が少しでも軽減されれば嬉しいです!

 

応募するか迷っていると言うアナタ、もしいいなと思ってくれたならぜひ応募してみてください!

 

それでは。

Follow me!